日曜日, 12月 3
Shadow

タグ: やる気

趣味でお金を稼ぐ上で知っておきたいこと

自分の趣味を仕事にできることは理想的だが、生活を支える仕事に結びつけるのは言うほど簡単ではない。周囲を見渡してみても、おそらくやりたくないことを仕事にしている人の方が多い。だが、ネット社会の現代において、趣味を仕事にできる可能性が拡大している現状もある。 たとえば、ネット発信をしてアクセスが集まれば、収入が発生する。実際、趣味のブログに月に何十万もアクセスがあれば、満足に稼ぐことが可能だ。また、SNSで発信した趣味が注目を集めれば、商品化やサービスを利用したい人、企業から仕事の依頼がくるかもしれない。こうした可能性を踏まえて、趣味を仕事にするかどうかに関わりなく、まずは情報発信を始めてみることをおすすめする。 趣味は自分が楽しいから続けるものだ。最初から「お金になるかも」と期待すると義務になり、やる気が削がれてしまうだろう。そのため、趣味を楽しく続けてみて、結果としてそれが仕事につながる形が理想だといえる。最初から仕事として始めようとするのではなく、楽しさを最優先することが大事なのだ。 趣味を追求し、発信する中で、情報の質と量が他の人より抜きん出ていれば、自然と人の目に留まるものだ。一方、お金目的になってしまい、中途半端かつありきたりな内容を発信すれば、注目されることはない。仕事にできるかどうかは、自分の努力次第だ。今や、情報源=テレビだった昔とは違い、発信できるツールが豊富にある。そのため、自分をプロデュースし、個性を表現できる人がより活躍できる時代と言っても過言ではないのだ。趣味を仕事にしたいのなら、休日や空いた時間を使って自分の趣味を発信してみよう。...