タグ: 夢

夢を仕事に繋げる方法

将来の夢について聞かれたときに、「ケーキ屋さん」や「サッカー選手」といった夢を素直に応えていた時期は誰にでもあったと思う。その頃は、ケーキが好きだったり、サッカーが好きだたりしたため、好きなことを仕事にしたいと思っていたからではないだろうか。しかし、成長するに伴って、好きなことを仕事にするということは、やりがいがあって楽しいと思う反面、リスクも伴うと考えるようになる。そのため、自分の全く興味のないことを一生の仕事にすることは考えなくても、サッカーが好きだからサッカー選手になるという発想は次第に薄れてしまうケースがほとんどだろう。 サッカー選手を例にあげると、監督やサポーター、スポンサーなど、多くの職業と関わり合うことになる。どれか一つが欠けていると大成できない。靴やユニフォームを作る会社やそれを提携する企業、怪我をしたときに助けてくれる医者などが密接に関わって、一人の選手を支えているからだ。そのため、サッカーが好きだからサッカー選手になりたいという夢があった場合、選手という道だけでなく、もっと視野を広げることでサッカーに関われる仕事があることに気づくことができ、夢を別の形で実現できるというわけだ。 サッカー選手という職業は、才能のあるほんの一握りの人しかなることはできない。しかも、たとえ選手になれたとしても、トップ選手として活躍し続けていくことは相当に努力が必要になる。しかし、選手以外の職業に目を向けると、サッカーに関係する仕事がたくさんあるため、その中から自分が興味を持てる仕事を目指せば、好きを仕事に繋げられるのではないだろうか。自分が好きなことを職業にする魅力や方法は、■好きなことを見つけて仕事に!■というサイトにも詳しく載っているので、ぜひ一度アクセスしてっみることをおすすめしたい。